陰陽神社に祈願しようとしても石段上がれずあきらめるご夫婦..

常陸大宮市山方に古くから所在する陰陽神社は、夫婦円満、子宝に恵まれるを主眼としているように思われがちですが、還暦祝長寿などの祈願も含まれることから高齢の方も
訪れます。

頂上まで行けば展望台も備えあるので、下界を見下ろすことも..せっかくの祈願なのですから楽しみにして来訪する方もおられるでしょうね...



しかし、急傾斜の石段...がお年寄りにはきついのです...

高齢以前の体力でしたら何とか息切れしながらもいけるでしょうけれど..
ま、私でもいやになるときままございます


最初の石段もかなりの休憩斜でやっと上り終えても社はさらにまだ上空

世間でも確かに急傾斜の石段は見られますが、ここも引けを取っておりません

でも、登りは苦痛でも帰りは楽なのではと理解してませんか?

考え違いは禁物..帰りは下り、急傾斜のくだりですのでさらに危険?

ま、誇張することでもございませんが、

来訪する際は、杖、足に負担のかからない靴で水分補給もできるいでたちが
良いでしょう。


さて、今日、ご高齢のご夫婦のお立ちよりに遭遇したのですが、石段を見上げながら
あたしらには上がれない...無理だは..と

怖くて登山?をあきらめましたね

無理に頑張ってとは、とても言えませんね

そんなことでの記事追加でした。






陰陽神社に祈願しようとしても石段上がれずあきらめるご夫婦.. 陰陽神社に祈願しようとしても石段上がれずあきらめるご夫婦.. Reviewed by benaizawa on 0:44 Rating: 5

0 件のコメント

Facebook